トップページ コンプライアンス基本方針

PRIVACY

PRIVACY

コンプライアンス基本方針
コンプライアンス基本方針

1.企業倫理と法の遵守

1)
業務を行う上で関係するあらゆる法令を正しく理解し、かつこれを遵守します。
2)
社会規範を尊重し、良識ある公正かつ透明な企業活動を展開するために、コンプライアンスの意識を高める社内啓蒙活動を実施します。
3)
反社会的勢力との取引、資金提供を行わないことは勿論のこと、被害防止のために、リスク管理事項として内部統制システムに明確に位置づけます。

2.適切な情報管理

1)
社会・取引先のプロモーション活動を担う責任と使命の重みを認識し、情報管理・社員教育を徹底し、取引先および社内の機密情報の取扱いを適正に実施します。
2)
インサイダー取引を禁止し、社員教育を徹底します。
3)
ステークホルダーに対しては、必要な情報を、適時、適切に公開します。

3.環境問題への適切な取組み

1)
地球環境保護、生活者の安全を配慮し、業務を推進するように活動及びルールの整備、取引先との連携、社員教育を実施します。

4.職場環境の維持・向上

1)
社員の人権と職場における安全に配慮し、不当な差別やハラスメントのない職場環境の確保に努めます。
2)
社員一人一人の個性を尊重しその能力を最大限発揮し職務に専念できるよう、人事・教育研修制度を充実させます。
page top